誘因非両立性

「誘因非両立性」についてのメモ。誘因非両立性とは…
HOME > 誘因非両立性

incentive incompatibility

誘因非両立性/誘因非適合性 †

  • 政府が公共財の規模を決定しようとする場合、国民の公共財に対する選好関係を知る必要があるが、もし公共財供給のための費用をその選好の強度に応じて国民に負担させるとすれば、国民は公共財に対する選好の強度を正直には報告せず隠匿するだろう。
  • なぜならば、公共財にはその性格上、費用を負担しなければ、それを利用することができないという排除性の原則が妥当でないからである。こうして費用の調達が不可能となり、公共財の供給もできないことになる。
  • このように、組織の構成員がもっている誘因と組織全体の効率性とが両立しない場合、そこには誘因非両立性があるというのである。





2007-03-10 (土) 21:49:20 (4658d)