利回り

「利回り」についてのメモ。利回りとは…
HOME > 利回り

利回り/年利(interest/annual interest)〔ホームエコノミー用語〕 †

利回りとは投資した元本に対して一定期間にいくらの収益が得られるかを示すもので年間の利回りで表示する年利が最も一般的。表示はパーセント(%)。他に一日当たりの利息を示す「日歩」や一カ月ごとに元本に対して発生する利息を示す「月利」があるが、利回りを比較するときにはすべて年利に換算し直すのが一般的だ。この利回りには購入者から見た応募者利回りと、発行者から見た発行者利回りとがあり、例えば、公社債の応募者利回りは次のように計算する。
(額面金額×表面利率+発行差額÷償還年限)÷発行価格
ワイドやビッグ、中期国債ファンドなどの利回りは、
運用期間中の利子合計÷経過年数
で計算され、これを年平均利回りと呼ぶ。

応募者利回り †

新規発行の債券を取得した人が,その債券を最終償還期限まで保有した場合に得るはずの投資利回り。

債券購入者が最終期限まで保有した場合に得る投資利回り

発行者利回り †

  • 債券の発行で,発行総額から当初費用を差し引いた純手取額に対し,債券発行に伴い発生する当初費用やその後の利子,期中費用などの諸経費まで含めた実質資金コストで計算したもの。





2007-03-10 (土) 21:49:30 (4547d)