立憲君主制

「立憲君主制」についてのメモ。立憲君主制とは…
HOME > 立憲君主制

立憲君主制 †

 立憲主義を基礎とした君主制。近代における絶対君主が、台頭してきた市民階級の民主主義的要求と妥協した結果生まれたもの。制限君主制。

 憲法に従って君主が政治を行う制度。君主の権力が憲法によって制限されている君主制。近代市民階級の擡頭により絶対君主制が崩壊し、君主権が議会などの制限をうけることにより成立した。制限君主制。

イギリスの立憲君主制 †

 1688年に起きた名誉革命でジェームズ2世を追放した英議会は、ウィリアム3世を新国王に迎えるに当たり「権利宣言」を承認させた。宣言は王権に対する議会の優越を示した「権利の章典」として制定され、英国における立憲君主制が確立。18世紀から議院内閣制が発展した。戦後の日本など多くの国にとって英国の議院内閣制が模範となった。現在の英国王(女王)は、首相の任命、議会の解散、法案裁可などの国事行為を内閣の助言に従って実施する。






2007-03-10 (土) 21:49:35 (5335d)