EEZ

「EEZ」についてのメモ。EEZとは…
HOME > EEZ

EEZ †

exclusive economic zone

排他的経済水域

exclusive economic zone

  • 200カイリ経済水域。

領海の幅を測定するための基線から200カイリ(1カイリは1852メートル)の水域内において、沿岸国に同水域のいっさいの漁業および鉱物資源に対する主権的権利や、海洋汚染の規制や海洋構築物などに対する権限が認められた海域で、国連海洋法条約で制度化された。資源領海ともいわれ、領海とは異なるが、エネルギー資源も含めた生物・非生物資源に対して沿岸国は排他的に権限を行使できる。条約上当然に認められるものではなく、それぞれ沿岸国が法律によって水域を設定する必要がある。わが国では、1996(平成8)年7月より「排他的経済水域および大陸棚に関する法律」が施行された。いずれの海域にも主権的権利の行使について定め、天然資源の探査・開発など、人工島・施設・構築物の設置等、海洋環境の保護・保全、海洋の科学的調査について定めるとともに、同海域における国家公務員の職務執行について限定する。なお、関連の法律として「排他的経済水域における漁業等に関する主権的権利等の行使に関する法律」および「海洋生物資源の保存及び管理に関する法律」を制定した。






2007-03-10 (土) 21:29:16 (3762d)