QCサークル

「QCサークル」についてのメモ。QCサークルとは…
HOME > QCサークル

quality control circle

QCサークル †

  • QC(品質管理)活動を現場段階で行う従業員の小集団。
  • 品質や生産性の向上のほか,従業員の自主性や経営への参加意識を育てるとされる。
  • QC手法によって製品の品質向上を図るばかりでなく,日常的なあらゆる作業を改善し,生産性向上に役立てる。
  • 1960年代以降,日本の基幹産業で発達したもので,従業員の自主性や経営参加意識を育てる役割を果たしているといわれる。欧米でもこの手法を取り入れる企業が増えている。

これは職場(生産現場)の従業員による小集団活動である。そこでは,従業員が少人数のグループを組織し,職場作業の改善活動をおこなう。
改善活動とは,現場で発生する問題を自分たちで把握し,その原因を究明し,その改善策を自分たちで立案・実行するという活動である。






2007-03-10 (土) 21:29:34 (3812d)